インターネットビジネスで何を目指すか

どんなに時代が変わってもビジネスの世界においては企業理念や目指すべき姿を明確にする必要があります。インターネットビジネスにおいてもまずは自分たちがインターネットビジネスにおいて何を目指すのか、どのような理念で仕事に臨むのかを明確にする必要があります。もちろんそこには単なる利益を追求するだけではなく社会に貢献する、社会を変えていくと言う姿勢が必要になります。製造業、サービス業といったこれまでのビジネスに加えてインターネットビジネスでは時間や場所を超えて様々な取り組みを進めることができます。インターネットビジネスを手がけていくためには経営者がまず考えるべきはこの目指すべきポイントです。そして企業としてインターネットを通じてどのような目標を設けるかを考えた後に、授業を考えていくと言う姿勢が成功への第一歩です。実際にインターネットビジネスで成功している会社は新しい黄色であっても何らかの社会貢献や社会の課題を克服するといった明確な目的を持った企業がほとんどです。言い方悪いですが私利私欲のためにインターネットビジネスで成功している事例は少ないと言えるでしょう。 授業を考えていくと言う姿勢が成功への第一歩です。実際にインターネットビジネスで成功している会社は新しい黄色であっても何らかの社会貢献や社会の課題を克服するといった明確な目的を持った企業がほとんどです。言い方悪いですが私利私欲のためにインターネットビジネスで成功している事例は少ないと言えるでしょう。では、具体的にインターネットビジネスで目指すべき社会課題の解決とはどのようなテーマがあるのか具体的に挙げてみたいと思います。例えば、すでに事業として成り立っていますが高齢化社会を迎えるにあたって買い物難民を救うためのお買い物サイトの構築などは非常に分かりやすいと思います。高齢者が簡単に買い物をすることができ、それを自宅に届けることによって買い物難民をなくしていくと言うポリシーです。結果的にはインターネットをつうじた買い物サイトの構築や物販で利益を得ることになるのですがこのようなポリシーがあるからこそ単なるインターネット売買であっても成立することになるのです。もちろん、この場合は社会課題の克服として高齢者社会を作ると言うポリシーが最初に立てられたから成功したのです。時代を問わずこのようなポリシーを持つことが企業としては成功の第一歩と言えるでしょう。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です