ネットビジネスが熱い理由

働くということにどういう意味があると思っていますか。著名人のHから始まる有名人は、「オンラインで稼ぐ」ことを強く意識しています。ネットビジネスというものが今、注目を浴びています。なぜ、みんな突然「ネットビジネス」に興味をもったのでしょう。それは、YouTuberの活躍があると思います。YouTuberの人は自分の出したい動画で何千万というお金を稼ぐ人もいます。YouTuberのヒカキンさんは5000万円もする腕時計を購入したりしているそうです。そういうことを考えていくと、自分が楽しめる、または全力で戦える仕事を求めるようになるのは必然だと言えます。もちろん、工場で同じ物をずっと繰り返し作る作業も大事でしょう。しかし、人件費の安い国が製品を組み立てるのと、人件費が高い国がそれをやるのとでは、意味が違ってきます。日本では、急速に工場で何かをする仕事が減ってきています。工場が楽しい人達も一部には存在しますし、それを否定するつもりはありません。しかし、ネットビジネスの方が自分のやりたいことと合致していることが多いです。ネットビジネスは必死にやることが求められます。たとえば、営業を一人にするのと、動画を見ている人数万人に営業するのでは、稼ぐ額が何倍も違ってきます。ネットビジネスは今まで、出会う可能性が無かった人とも簡単に繋がることができて、ビジネスの仕方が変わってきています。そんな中、ネットビジネスが話題になっているのです。ネットビジネスはインターネットを使った仕事ですから、幅広くあります。たとえば、「アフィリエイト」「ブログ」「せどり」「株」「FX」「デザイン」「マニピュレーター」など多岐にわたります。というよりも、もはや、どの業種でもインターネットと関わって仕事をしないと成り立たなくなってきています。また、インターネットに慣れていない高齢者にインターネットを教えるような仕事も注目があります。今の20~40代くらいの人なら、インターネットを使った仕事に違和感はないでしょう。しかし、実際ネットビジネスを始めようと言ったら、辞めた方がよいと多くの人生の先輩が言います。多くの人生の先輩は実は、ネットビジネスの可能性をわかっていないのです。これからは、インターネットを使いこなすことは必須になります。これを読んで何を当たり前のことを言っているのかと思う人も多いと思います。ネットビジネスに抵抗を持っている人達の仕事は機械に置き換わる可能性があります。だからこそ、ネットを使ったネットビジネスが熱いのでしょう

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です