実名でアフィリエイトを始めるメリット・デメリット

アフィリエイトを始めるうえでまず悩むことになるのが、実名で行うのか?匿名で行うのか?という点です。そこで、今回は、実名でアフィリエイトを行うメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。
・実名で行えば、SNSと連動させることが可能!
実名でアフィリエイトを行うことで自信が持つインスタやFacebookなどと連動させ、より多くの人に商品を紹介することが可能になります。また、実名で行うことで、身近に感じてもらうこともでき、信頼度もアップします。その結果、より多くの収益を上げることが可能となります。
・直接依頼の可能性も高まるメリット
実名でアフィリエイトを行えば、直接依頼を受けることも可能となります。そうなれば、一般的なアフィリエイトに加え、直接、単価の良い依頼を受けることができ、より効果的にアフィリエイトを運営することが可能となります。
この2点が実名でアフィリエイトを行う大きなメリットとなります。次にデメリットとしては以下のようなことが考えられます。
・友人・知人に筒抜けになる
実名でアフィリエイトと行うということは、友人や知人に自分がアフィリエイトを行っているということを公表することになります。もちろん、だからと言って特に問題はありませんが、変な先入観で話をされたり、失敗した時も丸わかりになってしまうデメリットがあります。そのため、ヒミツでアフィリエイトを行いたい場合は、匿名にする必要があります。
・副業がばれてしまう
友人や知人にばれてしまうことよりも大変なことが会社に副業していることがばれてしまうことです。副業を禁止している会社は少なくなってきているものの、やはり、今でも禁止している会社はあります。そんな会社に勤務している場合、副業がばれることのリスクは非常に高くなってしまいます。また、いくら副業OKとなっている会社でも堂々と副業を行うことができない風潮が残っている場合は、職場で浮いてしまう可能性もあります。
・まとめ
以上が実名でアフィリエイトを行うメリット・デメリットとなります。より多くの収益を上げるためには、実名での作業が好ましいといえますが、やはり、その分、リスクを伴うものとなります。そのため、少しでも迷いが生じるようであれば、初めは匿名で初めてみてはいかがでしょうか。その後、本格的にアフィリエイトで稼ぎたいと思い始めたとき、再度、実名で行うか検討されると良いかと思います。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です